セックスレス状態とおさらばしよう|今まで以上の夫婦仲を取り戻す

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚の原因のひとつ

悩む女性

離婚の原因は夫婦によって様々です。相手の浮気、DV、価値観の違いなど、原因の例を挙げれば枚挙にいとまがありません。現在国内の離婚原因の大部分を占めるのがセックスレスだと言われています。セックスレスとは、セックスを全くしなくなったり、回数が極端に少なかったりといった状態のことを言います。セックスレスになる原因も様々ですが、その大半は妊娠や出産をきっかけとしたものだとされています。男性側の意見をいくつか挙げると、「妻としてではなく母親として見るようになってしまった」「出産に立ち会ってからなんとなくセックスをするのに抵抗ができてしまった」などがあります。女性側としては、「毎日の育児で疲れてしまって……」といった意見が多く聞こえます。

「セックスレスは夫婦の離婚の原因」とよく耳にしますが、なぜセックスをしなくなることが夫婦に大きな溝を生むのでしょうか。実はそれにはいくつかの原因が考えられています。その原因の1つに、「浮気をしやすくなる」といった原因が考えられます。パートナーと結ばれなくなったことによって性欲を発散できなくなり、別の異性を探してしまう…という良くない事態に陥ってしまうのです。最終的にそれが相手にバレてしまい、離婚に発展するというケースは少なくありません。セックスレスはこのような悲しい事態を呼び起こす要因と言えます。夫婦一丸となって解決策を考え、一緒に乗り越えることを考えなければなりません。こどもがいれば尚更です。